ご感想/コラム

マナカードのマスターコース開催でした!

今、3名の生徒さんが楽しく学んでくださってます♪

中には、タロットをされてた方もいらっしゃってます。

その方から、

「マナカードは、自分のことを占っても良いんですか?」

というご質問をいただきました。

実は私も中学時代、タロットにハマった経験があります♪( ´θ`)

当時はタロットのテキストに

”「場」を作るのが大事”

とあったので、書いてあるその通りに、

カードを置くための、黒いベロアのクロスを準備!
キャンドルを焚く!
なるべく高い位置に収納!
集中するために瞑想!
カードを引く前に、コンコンとカードをノック!

といった感じで、儀式に則っていました。

とても厳かだったのです。

タロットをやらなくなった理由は、その形式ばったものが中学生の私には面倒で難しく感じてしまったこと(笑)

それともう一つの理由は、

悪い結果が出たらどうしよう!

と思い、怖くなったのでやめました(笑)

そんな感じで、タロットには ”決まりごと” があったのを記憶していたので、

「マナカードは、自分のことを見ても良いんですか?」

というご質問をいただき、その感覚を思い出したのです*^^*

タロットはズバリ当てるものなので、悪い結果によっては自分自身で解釈をやんわりと変えてしまうことがあるから、自分のことを占ったらいけない。ということでした。

結論としては、もちろんOK!

というか、自分では見えづらい心の声(頭で考えるのではなく心の声)をカードにして引き出してくれるのがマナカードなので、

しあわせな未来を作るために、マナカードで確認する

といった使い方をしていただきたいのです♪

マナカードは、占いではありません。

未来を当てるものでは、ないのです。

例えば、「転職したいけど、しても良いのかな?」と悩んでいるとします。

占いは、その悩みのままの質問をカードに聞くと思うのですが、

私のマナカードの使い方は

「引いた方が、幸せになるために」

を意識しているので、

その転職が上手くいくために、何をしたら最良なのか?

といったプラスに働くアドバイスを求めるように、マナカードを使っています。

その根底には、未来は自分で作っていくものという考えがあるから♪

だから、どんどん自分のこともマナカードで見ていってください*^^*

今より流れを良くするために、
今よりもっとしあわせになるために、

マナカードを活用してもらえたら良いな、と思ってます♪

【初めてでもわかる!使える!マナカード1dayワークショップ】
1月26日(木)11:30~13:30 参加者募集中!
→学びながら、自分の悩みもリーディングできる!詳細はこちら

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。