ロミロミとマナカード

体のコリ、痛みの裏側には、
心のメッセージが隠されています。

マナカードを通して心がほどけると、
体もふわっと軽くなる。

ロミロミを続けていく中で、ハワイで学んだ、
「体の痛みは心からのサインである」現実に直面することが多くなりました。
その過程で、ハワイのマナカードに出逢いました。
ハワイの神話や伝統、歴史、神話などのイラストが意味深く描かれている、心理カウンセリングカードです。

使っていくうちに心をクリアにし、前向きにさせてくれるセラピーであることに気付きました。
そしてそれが、ハワイで大切に考えられているHO’OPONOPONO(ホオポノポノ=心をクリアにすること)に繋がると確信したのです。

生きていく上で、悩みや迷い、見えない未来に気持ちがいってしまい、心配や不安に襲われることは誰でもあると思います。
例えば、職場での人間関係のストレス。
前に進みたいけど思い切れずに、モヤモヤした気持ち。
心理的なストレスは、心で抱えきれなくなるとコリや痛みとなって表れるのです。
普段の生活状況に加えて、心の状態も影響して体に表れるのです。

気づいて欲しいから、首が痛くなる。
気づいて欲しいから、背中が痛くなる。
感情が筋肉の癒着を起こしてしまうんですね。

ロミロミをしていると、その感情の訴えが体から伝わってくるのです。
筋肉のコリや張りから感じるものではなく、体から伝わってくるような感覚です。
体から自分の内面に気づいてあげて、心をクリアな良い状態に戻してあげないと、痛みは繰り返してしまうのです。

ある時、マナカードを引きながらお話をしていくと、心の奥底にある引っ掛かりが見つかることがありました。
そこから、どう行動したら良いのかが分かると、心がクリアになっていくことが分かりました。

クリアになり、明るく前向きになった心は、体へ繋がり作用します。
だから私は、ロミロミのカウンセリング時にマナカードを活用しています*^^*

manacard