マナカードとは

マナカードを通して心をほどき、
なりたい自分へと繋いでいきます。

自分を知るのって、面白くてワクワクしてくる!

ハワイの神話や伝統、歴史、神話などのイラストが意味深く描かれている、心理カウンセリングカードです。
どんな未来を望んでいるのか?
その為に、今、何をすれば良いのか?
未来を予測しながら、44枚のマナカードを通して解決へのヒントを探っていきます。

何かひとりで悩んでいる時。
決断や行動に自信を持てないでいる時。
動けなくて、誰かに背中を押してほしい時。

マナカードを通して、叶えたい未来の一歩へと繋いでいきます。
どんな毎日にして、どんなワクワクが欲しいですか?

【こんな方にオススメです!】

  • この先どうしたらいいか悩んでいる
  • 恋愛や結婚で、どう行動したらいいか分からない
  • 人間関係で悩み・不安がある
  • どっちの道に進んでいいのか、決められない
  • 今よりもっと良くなりたい
manacard

心をクリアにし、前向きにさせてくれるから
体も軽くなっていく。

ロミロミを続けていく中で、ハワイで学んだ、
「体の痛みは心からのサインである」現実に直面することが多くなりました。
その過程で、ハワイのマナカードに出逢いました。
使っていくうちに心をクリアにし、前向きにさせてくれるセラピーであることに気付きました。
そしてそれが、ハワイで大切に考えられているHO’OPONOPONO(ホオポノポノ=心をクリアにすること)に繋がると確信したのです。
生きていく上で、悩みや迷い、見えない未来に気持ちがいってしまい、心配や不安に襲われることは誰でもあると思います。
選択したことが正しかったのか、過去に引きずられてしまうこともあると思います。
そんな時、マナカードを引き、考察しながらリーディングをしていくと、明るい未来へと繋がる道しるべを見つけることができます。
そして、心がクリアになっていくのです。
その明るく前向きな気持ちは、体へ繋がり作用します。
そんな気付きから、マナカードをロミロミのサポートとしています。

今、意識するべきこと、
行動する勇気をくれるから、
良い方に向かっていく。

マナカードは心理カウンセリングのために開発されたカードなので、占いのカードとは少し違っています。
そのため、ネガティブなカードは1枚もありません。
それは全てをポジティブに捉える、ハワイのアロハの精神に基づいて作られているからです。

また、これまでの経験から、カードが示すことは潜在意識(心の奥にある無意識の感情)であるからこそ、本人の人生の道しるべを引き当てるのだと感じています。

今するべきことに気づくと、行動したくなり、ワクワクしてきます。
行動が変わるということは、現実、未来が変わるということ。

カードの意味を伝えるだけではなく、理想とする未来を叶えるために、今するべき事をリーディングします。
最適な時期を見たり、未来を予測するようなことも出来ます。
自分1人では気付かなかった心の中や、分からなかったことを知るキッカケにもなるので、より人生をしあわせに楽しんでいけます。
気持ちに寄り添いながら、その方にとって最善な方向をお伝えしますので、気持ちが前向きに、明日が楽しみになることと思います♪

manacard
manacard

占いとの違い

マナカードは、自分では見えづらい心の声(頭で考えるのではなく心の声)をカードにして引き出してくれます。
だから、
”しあわせな未来を作るために、マナカードで確認する”
といった使い方をしていただきたいのです♪

マナカードは、占いではありません。
未来を当てるものでは、ないのです。

例えば、「転職したいけど、しても良いのかな?」と悩んでいるとします。
占いはその悩みのままの質問をカードに聞くと思うのですが、私のマナカードの使い方は
”引いた方が、幸せになるために”
使っているので、
その転職が上手くいくために、何をしたら最良なのか?
といったプラスに働くアドバイスを求めるように、マナカードを使っています。

その根底には、未来は自分で作っていくものという考えがあるから。

だから、どんどん自分のことをマナカードで見てください*^^*

今より流れを良くするために、
今よりもっとしあわせになるために、

マナカードを活用してもらえたら良いな、と思ってます♪